SNSの発信次第で、同業者間で紹介がしやすいぜよって話

ネットを使って発信をしていると、時折不思議なことがあります。

同業者の方っから患者さんを消化したり、同業者の方へ患者さんを紹介したりするという現象が起きます。

これはあったことがある無し関係なく起こるから不思議なのですが、本日は、どういう人に紹介がしやすくて、どういう人に紹介しないかを考察していこうと思います。

紹介しやすい同業者の4大特徴

・マメ

・よその悪口を言って回っていない

・患者さんのためになることを発信している

・サイトがイキっていない

細かく見ていきましょう。

マメ

サイトの更新をしっかりしている

SNSでの対応もマメである

等であれば、紹介はしやすいです。

サイトを放置していたり、対応がずぼらであれば、紹介しようとしても待たされたり、患者さんがじれてしまうことがあります。

割とここのスピード感は大事な気がします。

よその悪口を言って回っていない

よその悪口ばっかり言っているところに患者さんを紹介なんてできないですよね。

私も以前、ポータルサイトの方で紹介できたらよさそうだなーというマッサージ院に行って施術を受けたところ、ひたすら整骨院とリラクゼーションの悪口を言われました。聞いてもいないのに(笑)

誰も幸せにならないことがわかっているので、そういう人には紹介しようとは、少なくとも同業者は思わないと思います。

 

患者さんのためになることを発信している

健康情報だったり、施術の根拠や、コロナウイルス的なあれこれで人々が不安になっている時に、正しい情報を発信している方は信用できます。

「○○の陰謀だ!全員検査だ!感染者数少ないのは陰謀だ!」みたいな人は、多分やってることも根拠がない、と思っちゃいます。少なくとも患者さんに安心を提供できる人ではないという一事でもって、信用するに値しません。

 

サイトがイキっていない

上の3つの要素をすべて包括しているのがこれ。

サイトがイキってたらそっと閉じます。

こういうやつね(結構な数見つけたので、ここだけがということではありません)。

東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」
東京都豊島区東長崎「ながさき整骨院」オフィシャルウェブサイト 西武池袋線東長崎駅徒歩2分 有楽町線千川駅徒歩15分 大江戸線落合南長崎駅徒歩15分

いきってないサイトの代表例↑

本当は照会板あぢた先生方の際と乗せようと思ったのですが、患者さんの声とかの凝ってるのでとりあえず保留しました。

紹介不能な同業者の5大特徴

とにかくよその悪口が多い

悪口が感情的かつ根拠がない

更新があまりない

SNSのタイムラインが愚痴仲間

サイトや肩書がイキってる

まあこれは解説しなくてもいいですね。

 

まとめ

紹介してくれるのはとてもありがたい

ネット社会のいい面である

患者さんの声は早く消していこう

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました