身体がつらい時に大事な考え方について

ブログ

身体がつらい、痛い、なんかマイナスな状態だといろいろつらいですよね。

その時に、何をしたらいいのか、何をしたらいいのか、よくわからない人も多いのではないかと思います。

身体がつらい時に意識すると改善が早くなるかもしれない考え方についてお伝えします。

 

唯一無二の正解はない

根本的な原因が一個存在していて、これが何とかなっていないからよくならないんじゃないか、そう考える人は意外と多い印象です。

しかし、唯一無二の正解はない事が多いです。

唯一無二の正解がある場合は、明確なケガくらいじゃないでしょうか。

何処かぶつけて痛いと言っているのに、根本原因は○○とか言われても意味が分からないですよね。

なんか一個の答えを探し続けて迷宮に入り込まないようにするといいと思います。

 

薬はその場しのぎは間違い

手技療法院がやりがちな広告として、薬はその場しのぎで根本改善にならない、というものがあります。

薬もしっかり処方されたもので、診断の元出されたものであれば、効果は見込めますし、手技療法より再現性の部分では勝っていることもあります。

また、皆さんの目的は薬を飲むことではなくて、よくなる、楽になることだと思いますので、その場のストレスを減らすこと自体に非常に価値があります。

根本改善する施術法はない

色んな同業に怒られそうですが、根本改善をする施術法は存在しません。

もし存在するのであれば、みんなそれをやればよろしいです。

実際は八百万の施術法が世に満ち満ちています。

つまり、根本改善療法的なものはないという事です。

 

あくまで施術や薬は手段

施術や薬はあくまでも手段です。

目的は良くなることであると思いますので、必ずこれじゃないといけないってことはないので、目的にあっているものをどんどん組み合わせていけばいいと思います。

個人的には、組み合わせを面倒がって、一か所ですべての問題を解決しようとするのはかえって改善が遅いように思います。

・気持ちのいい癒しがほしい時はここ

・痛みに関してはここ

・動きにくい部分の対策ならここ

・おしゃべり重視ならここ

など、色々な方法を組み合わせてみてください

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました