営業電話うざいですよね?

私も飽きたうざいので、撃退方法を用意してみました。

これで瞬殺です。

準備

サイトがある方は、営業の方へという項目を作っておきます。

これが後から効いてきます。

こういうので十分です。

1、営業ですか?と聞く

営業と名乗れば、そこで断れます。

ただ、最近のテレアポは手拍子でうそをつきます。

いえ、営業じゃないんですけど・・・と言って二分後に営業してくるパターンです。

しかし、事前に営業課を聞いているので、「さっき営業じゃないって言いましたよね?嘘をつく会社とは仕事ができませんので失礼します」

と言って電話を切ればOKです。

何ならその会社にこちらから電話をして、「○○さんから、営業じゃないって電話がかかってきて、営業電話だったんですが、今後御社から電話しないようにしていただけますか?」

くらい言ってもいいかもしれません。

やったことはあります。

2、こちらの金銭が発生しない用件なら聞きます

これで、お金を払う案件かそうでないかの2択に追い込めます。

これも後でうそをついたら、1と同じ対応です。

この際、金銭が発生すると明言して、要件をコンパクトに伝えてくる営業なら、話を聞いてみてもいいかもしれませんね。

そういう人が働いてる会社は多少プラスに考えてもよい気はします。

3、営業の方はフォームからご連絡ください

これな。

まとめ

備えあれば患いなし

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません