整骨院

ブログ

聞かれてもないのに「○○は保険使えませんよ」は信用を無くすって話

7月からコンビニでもレジ袋有料になりましたね。 買い物をするとひたすらレジ袋をいるか聞かれます。 この際に対応が二パターンあって、 A、レジ袋ご利用なさいますか?→いると答える→かしこまりました、恐れ入りますが今月から有料...
ブログ

同業者の施術は受けていたほうが紹介はしやすいよねって話

自分のところ以外は認めない!病院に行かせない!っていうところを除けば、患者さんに会う環境は常に提案していきたい派です、こんにちは。 患者さんを同業者に紹介する/される際に、当たり前ですがその施術状況を知っておいたほうが紹介がしやすいで...
ブログ

療養費界隈の「保険」への向き合い方について

先日、健康保険云々についての記事を書いたのですが 本日はそこから一歩進めて考察していこうと思います。 保険との向き合い方についてです。 自分たちの活動目的や、思想はいったんおいてフラットにご覧いただければ幸いです。...
ブログ

健保連の償還払い議論で騒ぐより大事なこと

ちょっと前に、健保連の談話のニュースで治療院界隈が若干ざわつきました。 健康保険組合が、整骨院の健康保険の支払い方式を受領委任払いの受付をやめて償還払いのみに移行しようというのがメインのお話です。 受領委任払いと償還払い...
ブログ

パニックに巻き込まれないように、上手にお金を使う方法

ところで、東京都はもうお金がありません。 東京都 新型コロナ対策で「財政調整基金」95%近く取り崩し 東京都は、新型コロナウイルスの対策のため都の貯金にあたる基金を95%近く取り崩し、残高はおよそ500億円となる見通しで、税収が減る...
ブログ

協力し合えない治療院界隈の混沌の一端がほんの少しだけ分かったという話・後編

前回の続きになります。 前回記事と合わせて読むことをお勧めします。 ヘイトを可視化してみる 協力し合えないのは、謎にヘイト多めだからだと思うのですが、それがそもそも何を指しているのでしょうか? ...
ブログ

協力し合えない治療院界隈の混沌の一端がほんの少しだけ分かったという話・前編

治療院界隈はヤンキーワールド 治療院界隈は、基本的にどの資格でも、補い合っていけば患者さんのためになると思うのですが、現状その例は少なく、一部のコミュニティを除くと、基本的にはヤンキーワールドです。 この場合のヤンキーワールドとは、...
当院の患者さん向け

マスク生活で呼吸が浅い事による弊害について

皆様、マスクしてますか? 特に外出中は熱中症のリスクの方が高いため、マスクを外しましょうという流れになってきています。 郵便局員ですらそうですね。 ただ、上司や友達がワイドショーしか見ていないと、マスクしないやつは...
ブログ

コロナコロナと騒ぎすぎると、よりリスクのある病気を持っている人が迷惑する

いくら感染者が減ろうが、実効再生産数が減ろうが、怖い、命が大事といって検査をとにかくさせたがる人、いくら数字が良化していても怖いとしか言わないがいまだに一定数いることに恐怖しか感じません。 何なら毎月金を支給しろ的な人も出てきて震えが...
姿勢の話

「根本治療」に惑わされずにやれることをやろう

人間って、めんどくさい事から避ける性質があるので、運動はしたくないけど痩せたいとか、勉強やだけどテストの0点はいやとか、そういうのありますよね。 身体の痛みや不調に関しても、根本治療したい!というニーズは割とあると思うのですが、根本治...
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました