これ系の話は何度かしているので簡潔に。

以前持ちかけられて断った案件の中に、

「交通事故にあった。その分請求していいから毎日きたことにしてもらえないか?」

というものがあります。

最近テレビでも逮捕ニュース出てましたね。

実はこのニュースで衝撃を受けまして、

来てない日を来たことにすると捕まるってことをまだ知らない人がいる

という事態に戦慄が走りました。

捕まった患者さんは今のところ自分でやったのか、整骨院側から持ち掛けられたのかは不明ですが、整骨院側は確実に罪に問われるパターンのように思えます。

ちなみに見出しの7000日というのは、今まで疑義がある数字の合計だと思われますので、それが証拠なのかと。

今回逮捕された方はなかなかの年配の先生なのですが、当院の隣の市での逮捕といい、今日びなぜすぐばれるようなことをするのかな?と思ったのですが、

実は院の外のことを全く知らないのではないか?

という疑惑が勃発しました。

まあ来てない日を来たことにするとか、もともとダメなのですけども、それのチェックと逮捕をしっかりするようになったという事すら知らないのではないかと

知ってて、他人事にしていたのなら南無南無ですが、そもそも知ろうともしていない人が今捕まって、整骨院全体の信用を落としているとしたらば、こんなに悲しいことはありません。

そうなってくると、リテラシーの高くない方々が永久に悪いことが悪いと知る機会がなくなってしまいます。

やはり数年に一度法律講習を行って、期間内に出席しない場合は免許返納くらいが必要な気がします。

どうでしょうか?

問題は、そういうのに興味がない人はそもそもこういう記事も見ないっていう・・・

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません