他のところでの診断、説明に不満を持っている患者さんはそこそこいますし、具体的な不満を耳にすることがあります。

患者さんの目線、医療者の目線に差異があることによって、患者さんがストレスを感じるとすれば、それは悲しいことです。

今日は、そのあたりの目線を整理できたらと思います。

患者さんの目線

病院編、整骨院編、整体院・リラクゼーション編で分けてみます。

病院に対しての主な不満

・ちゃんとみてくれない(診察時間)

・説明の補足が少ない(○○だね、と言われて、○○についての説明がない、または足りない)

・薬シップ出して終わり

・様子見ましょうと言われて終わる

などの不満を聞くケースが多いです。

主観的なものなので、解説してもそうじゃないという方もいるかもしれませんが、補足してみたいと思います。

医療者の側から眺めていて思う部分として、

ちゃんとみてくれない

→症状の訴えが漠然としすぎていて、大まかな部分しか見ようがない

説明の補足が少ない

→わからなければ聞いてくるだろうという部分もある

・薬シップ出して終わり

→病気、けがではないこともあるので、それ以外やりようがない事もある、健康保険の性質上至れり尽くせりは無理

様子見ましょうと言われて終わり

→その間の経過で、何かあれば次回に訴えてくるということも意味に含んでいる

ということが考えられます。

なにぶん一日数百人とかの世界であること、健康保険は公平ではなくて平等である点で考えると、ある程度の妥協点もあると思われます。

推奨する対応

他人をコントロールするのは難しいので、アプローチを変えて、利益をとったほうがいいと考えます。

つまり、医師側にどうこう言うより、アプローチ変えてしっかり見てもらおう作戦です。

後は個別の人格面の問題だったり、相性の問題もあると思いますが、受信者側の対応としては、

・症状をコンパクトにまとめて説明する

・わからない用語があれば、その場、または次回に聞く(当院で相談された場合は代わりに回答することも多いですが、実際の医師ではないのでバイアスがかかってしまう旨も添えて)

・湿布や薬は、効果が出ない場合の対策を質問しておく

などをお勧めしています。

それでもパッとしない場合は、

・そもそも病気、けがではなかった

・合わない

ということが考えられるため、別の病院でみてもらう、病気やけがでなさそうな場合は自費の施術を提案してます。

特に鍼はそういうの超得意です。

整骨院への不満

・肩こりで保険が使えないといわれる

・肩こりで保険を使っていたら保険組合に怒られた

・骨盤矯正を受けに行ったら自費を請求された、医療機関なのにおかしい

・けがの箇所しか見てくれない

これは私どももよく言われる部分が多いので、ざっくり補足

肩こりで保険が使えないといわれる

整骨院正解

肩こりで保険を使っていたら保険組合に怒られた

→保険組合正解

骨盤矯正受けに行ったら自費を請求された

整骨院正解

けがの箇所しか見てくれない

健康保険であれば整骨院正解

となります。

健康保険関係の不満、トラブルが多く、また、患者さん側、整骨院側ともに、ルールを正確に把握していないケースも散見されます。

この辺は記事たくさん書いてるので、気になるところをご覧ください(笑)

こちらからどうぞ

対応

・保険で取り扱えるもの、そうでないものを分けて利用する

・ケガ以外で見てほしい場合は自費であることを念頭に入れて受診する

・基本は信用問題

どうしても金銭的な問題で、健康保険しか無理・・・という方は、病院一択です。

整体院、リラクゼーションへの不満

・改善率〇%と書いてあったから行ったのに改善しなかった

・やたらと回数券勧められた

・リラクゼーションに行ったらけがは施術できませんと断られた

改善率系は整骨院でもあるのですが、まあ比率の問題で。

改善率〇%と書いてあったが改善しなかった

→改善率〇%はそもそも違法

やたらと回数券勧められた

→これはケースバイケースなのでどちらともいえない

リラクゼーションでけがしてるからと施術を断られた

→リラクゼーション正解

対応

改善率○%系は避ける

回数券は長期で通う計画が出来てるなレ検討

ケガでは整体院、リラクゼーションは利用しない

ざっとまとめてみましたが、たまに追記していこうと思います。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ