いつもこれ系の記事を治療院側からいいだの悪いだの書いていますので、本日は患者さんの側から見て、治療院がいいところかどうかのチェックポイントをお伝えしたいと思います。

基本的に当てはまる数が多いほどヤバいところです。

1、医療機関かどうか

医療機関の場合、健康保険の兼ね合いがあるので、無料体験会自体が不適切な場合が多いです。

特にここ数年レベルであれば、知らないでやっていても、知っていてやっていても微妙です。

特にダメなケースとしては、

・チラシ持ってきたら○○プレゼント

・次回来るときは保険証持ってきてね

この場合、通院より通報をお勧めします。

保険証を使わない医療機関(償還払い)のばあいはまあ安増いい印象はないですけど、とりあえず・・・レベルです。

整体院などの民間資格に関しては、もともと完全自費なので、プロモーションとしてはありなのかもしれません。

中には、体験会の時は整体院、その後整骨院に代わる悪質な人が・・・おっと、誰か来たのでいったん次に行きます。

 

2、危険療法ではないかどうか

何をもって危険というかはまちまちですが、

・カイロドクターでもないのに首をぽきぽきする

・踏む系の施術

・痛さを売りにする系

はすべて危険系なので、避けたほうが良いでしょう。

 

3、病院否定文言があるかどうか

病院というか、健康保険の限界を感じて手技療法家になった人もそこそこいます。

それが行き過ぎて、病院DISになっていないかどうかを見てみてください。

病院を否定していたら、実際は検査したほうがいい状態でも、

「病院なんて言っても治りません、私たちと頑張りましょう」

みたいなこと言われたら、下手すると命にかかわります。

君子危うきに近寄らずです。

4、なんかグッズをやたらと売ってる

もはや施術がグッズのバーターです。

 

5、感想を頼まれる

無料でやった感想なんて、悪いこと書きにくいので口コミがゆがみます。

それを承知でやっているならたちが悪いですし、

そもそも患者さんの声は、院内掲示を含めて今後規制の方向です。

2019年5月電凸分:患者さんの声は院内掲示はセーフなの?

6、どう見てもアステカの石仮面が飾ってある

人間をやめさせられそうなので避けましょう

 

チェックに当てはまる数と危険度

1~5のうち、2つ以上当てはまればやばいところです。

1つだけだと、単に法律知らずにやってるだけの可能性がなくもないです。

ただし1に当てはまってたらアウト。

6は・・・まあ、お好みで

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ