スパム注意喚起投稿は対策を付けたほうが親切ですぜ

スパムとか、古くはチェーンメールなど、オンライン生活を送っていると、定期的にトラップは襲ってきます。

ちなみにオフラインだとオレオレ詐欺です。なのでネット怖いは不正解。

で、そういうのが流行ってくると、気を付けましょう!って投稿が出回るのですが、気を付けていない人に対して本気で心配しているなら、それで終わらせたら全然優しくないよねっていうのが今回のお話です。

現在はFACEBOOKのあれ

今蔓延しているのが、メッセンジャーから動画ファイルが送られてきて、それを開くと個人情報が洩れちゃうてきなあれです。

どのSNSでも、アカウント乗っ取りやスパム感染などは定期的に起こるのですが、この時に被害に一番合う人たちはどんな人たちかって想像してみましょう。

 

スパムや乗っ取りの被害に遭う人の共通点

・情報感度が高くない

・ググれない、ググらない

・出所の怪しい記事をシェアしがち

・5Gは陰謀

・マスクしないやつは病原菌

・都内から来た人間は病原菌

・書きたいけど自粛

などの共通項があります。

ということは、気をつけろ!って言っても「?????」にしかならないことは明白です。

 

2段階認証なんて夢のまた夢

2段階認証をすればある程度防げるというのは常識です。

しかし、それをしていない、仕方もわからない人に、「2段階認証しましょう!」って言っても難しいです。

また、自分のシャッター下すのも早い傾向があるので、地雷を踏まないように気を付けないといけません。

最近のアレを固有名詞にしていないのはそれが理由です。

結果、できてないことをしろってのは残酷ってことです。

ではどうしたらよいでしょうか?

 

対策まで面倒見るのが親切

2段階認証しようねって言うなら、やり方までレクチャーするのが親切です。

FACEBOOKの2段階認証のやり方
FACEBOOKを使っていて、定期的に乗っ取りやスパムメール祭りに 友人、知人、自分が巻き込まれるケースがありますよね? 本日は、乗っ取り、スパムを防ぐために、セキュリティ対策として FACEBOOK二段階認証のやり方を解説します...

事前に記事を書いとけば張り付ければよいですし、なければないで、どっかで探してきてリンク張ればよいですよね。5秒で済みます。

しかし、相手は豪傑です。

見てもよくわからないってなってやらなかったり、めんどくさくてやらなかったり、開きすらしない豪傑だっています。

そんな人はブロックでもいいのですが、ネットリテラシーが共通ではないので、そこから発生した怒りが実生活に影響を及ぼしかねません。

怒りは人格も関与しますが、リテラシーもかなり影響します。

そしたら、もう直接やってあげればいいと思います。

大事なことは、本当に周りが心配であれば、

対象がそもそも対策ができないところまで考えて発信などをすることです。

それなしで気を付けましょう!ってすませてしまうならば、少なくとも誰も何も変わらないのではないでしょうか?

まとめ

気を付けろではなく、具体策を

それでもできない人に手取り足取りやってあげる覚悟はあるか

どちらもないとポーズで終わっちゃう

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました