転院やセカンドオピニオンを考えるべき状況について

・症状が全く変化がないまま数か月たった

・施術後の変化自体がとても小さくなっている

・そもそも治療方針が明確でないまま数か月経過している

これ等の場合は、転院ないし、セカンドオピニオン、又は併用通院を考えるといいと思います。

症状が変化なく数か月たっている

もともとの方針が間違えているか、計画自体を見直したほうが良い可能性があります。

もとからの方針が正しかったにしろ、数か月変化がない場合、見直しの時期に来ていると思います。

しかし、見直し自体が起きていないのであれば、転院やセカンドオピニオンの必要があると思います。

施術後の変化自体がとても小さくなっている

施術の変化自体が小さくなっている場合は、症状が慢性化している可能性があります

慢性化した症状という事は、症状が良くなる割合が減少していることを指します。

慢性って聞くと、永久に痛い厳しいっていう感覚がある人もいると思いますが、どちらかというと症状の変動が少なく安定している状況のことが多いので、変化を起こす必要があります。

それを現状起こせないのであれば、環境を変えたり、現状の方向が正しいかを第三者に聞くとよいかと思います。

判断材料はあったほうがイイ

今の治療院が悪いとか、あそこがダメとかを転院先、セカンドオピニオン先でまっとうな人なら言わないと思います。

#肩こりで保険使ってるとかは除く

常に判断材料はいくつもあったほうがよく、色々なことを把握しておけば打てる対策もあるので、現状の対策がはかばかしくない場合は、ちょっと視点を変えて考えてみてください。

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

ブログ
院長をフォローする
草加市草加駅徒歩3分 土日祝受付4F整骨院 痛み、不調の改善のお手伝い
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました