病院に行く・・・ことができない

最近受けた相談の中で、難儀したのが、

おなかが痛すぎてトイレから出れない

というものでした。

その時に、かつて自分が使用した奥義を伝授したのですが、断られた挙句に記事にしろと命令されました。

命令されました。いやいや書いています。

あまりにおなかが痛すぎて、トイレから離れられない、そんなときに、使える技です。

※くだらないです

第一の奥義、仁王立ち

とりあえず立ちましょう。

おなかが痛い時は、座っているか前かがみになっていることが多く、おなかに圧力がかかっています。

たつことによって、圧力に変化を起こし、早めに最終決戦に持ち込むことができます。

それでもダメなときは、最終奥義です。

最終奥義:全裸仁王立(写真はなしよ)

かつて未曽有の危機に対して、二度使用した最終奥義があります。

それは、服を脱ぐという方法があります。

長いことおなかが痛いと、冷や汗で服が濡れて、冷えることによってよりおなかが痛くなります。

これを防ぐために服を脱いでしまい、防御を捨てた攻めの構えです。

着替えてももちろんいいのですが、個人的には最終決戦が終わったらシャワーを浴びたい派なので、気になる場合はタオルを巻いとけばいいのではと考えています。

ちなみに注意事項あります。

職場、公共の場所ではやらないように

そして、落ち着いたらちゃんと病院に行ってくださいね。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません