ちゃんとみてくれる治療院を選びましょう。

これは私たちもそうですし、ほかの治療院の方も口にすることがある言葉です。

では、ちゃんとみてくれるって何を?今日はそんな話です。

実はちゃんとみてくれるっていうのは2次希望

患者さん視点から考えると、ちゃんとみてくれるというのは2番目に来る希望です。

一番は言うまでもなく、

良くしてくれる、治してくれる

なはずなので、ただ、治療の結果は受けてみないとわからない、となると最初に発生するのはよくみてくれる、というところになりますよね。

そして、どんな人でもどんな症状でも一回で完ぺきに治せる人は存在しません。

ということは、一回で確実によくなる方法や人がないということです。

その結果、よくみてくれるということが重要になってきます。

その他にもなんか安く慰安してほしいとか、いろいろあると思いますが、業種的にはそこはお力になれないので、よくみてくれるということだけに絞っております。

ちゃんとみる 意外と定義が 難しい

ちゃんとみるの定義はかなり難しいです。

・話を最後まで聞いてくれる

・長く施術してくれる

・とにかくちゃんとみてくれると感じる

どれがいいか人によっては異なってきますし、施術者の時間も料金も無限ではないので、長い時間と料金は比例しますし、生まれてから今までの壮大な話を最後まで一度で聞いてくれる人もほぼいないと思います。

完全な満足というのは、なかなか難しいかもしれませんね。

そうなると、ちゃんと見ているというのは何をもってするのでしょうか?

話を聞いてくれる

悩み、言いたいことを聞いてくみ取ってくれるというのが一つ上げられるかと思います。

特に転院大会を開催している状態であれば、いろいろなことをされたり、いろいろな話を聞いたり聞いてなかったりしてると思うので、その辺のたまった不安的なものを一度吐き出す必要があるのかなと。

状況の整理

お悩みを聞いて、身体の状況を整理してくれるところが、よくみてくれるということの一つになるかと思います。

・よくなりたいのか

・どこに行けばいいのか教えてほしいのか

・原因(と思われるもの)はなにか

・解決策はあるのか

・そのための期間と予算の提示

あたりができればいいのかなと思います。

ちょっと一般化は難しいのかな?

みなさんのよくみてくれる治療院の定義って何ですか?

教えてプリーズ

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ