○○してると××は迷惑

不安をあおる系の記事が、最近は多いですね。

当院でも一度、ロキソニンを飲んでたら死ぬと脅された患者さんがいたので、本当に迷惑しています。

今日は、そんな不安をあおる記事につかれたり、どれを信じたらいいかわからないあなたの為に、煽り記事の信用度をはかる秘訣を伝授します。

煽り記事のテンプレ

○○してると××

○○は危険!××になる可能性があります

○○したいなら××をしてはいけない

みたいなのが煽り記事のテンプレですが、本当に危険かどうかを確認するのはごく簡単です。

煽り記事の多くは、可能性がある、または可能性は0ではない、という言い方をします。

これ言い出したら0じゃなければ何でもありです。

もはや明日隕石が頭から落ちてきて~みたいなフェノミナン的なことも起きても不思議ではありません(不思議です)。

フェノミナンとは、ジョントラボルタ主演の映画です。

最近は死ぬよ的な煽りも多くて本当に迷惑ですよね。

簡単に危険性を見抜く方法

例えば、膝に水が溜まっているのを抜いてると死ぬかもしれません、みたいな荒唐無稽な煽り文があったとします。

文章に死ぬ確率とつけて検索します。

実際に調べてみる

この場合は、膝に水が溜まって死ぬ確率、と

検索してみます。

そうするとこの画面はこうなります。

で、色んな記事が出ますけど、この時点で安全です。

何故なら、確率についていきなり表示されてない、という事は、危険性はないという事です。

だいたいアヤシイ煽り記事は確率計算していないので、ざっと調べても出てこないもんです

煽り記事、逆効果で撃沈

ロキソニンで死ぬ確率で調べると、

実は出ています。

250錠まとめて飲むと死ぬそうです。

そ れ は そ う だ ろ う

大概安心だというのが逆に証明できてしまいましたね(笑)

ちゃんと統計が出るものだと、しっかり確率がでるんだよ

たとえば、飛行機事故で死ぬ確率で検索してみます。

と、ちゃんと出ます。

宝くじに当たる確率でも調べてみましょう。

という感じで、確率でみれば何にも怖くないので、何かの煽り記事を見たら、確率を調べてみましょう!

まとめ

煽りワード+それが起こる確率で検索

煽りに根拠はないので、大概数字はでない

根拠があれば、数字はグーグルが出してくれる

 

 

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません