運動しよう、歩こう、というのは色んな人が言いますが、そもそも、

・どう歩いたらよいのか

・その歩き方で良いのか

という問題が発生します。

本日はそのチェック法をお伝えします。

足のチェック項目

1、足の状態をチェック

2、靴をチェック

足の状態をチェック

Inked写真 2017-12-03 12 33 46_LI

・豆、タコがあるか
・それは足のどこにあるか
〇で囲ってあるあたりに豆がある人は要注意!

 

靴の状態をチェック

・靴底のすり減り方
・左右のすり減り方の差があるか

写真 2017-12-03 12 33 08
写真 2017-12-03 12 33 16
こういうのが良くない例

これらが当てはまる場合は、機能的な歩き方ではない可能性があります。
では、どうしたらよいでしょうか?

1)歩き方を訓練する(してもらう)
2)装具で何とかする

が対策として挙げられます。それらを検証してみます。

歩き方を訓練する

正しい歩き方に対する十分な知識を持っているなら、靴、足をチェックし、自分の歩き方を
動画や写真でチェックして、修正していきます。
自分でどうこう出来ない場合は、専門家や得意そうな治療院で相談してみると良いでしょう。

装具で何とかする

足底版や、インソール、当院であればashibraをお勧めしています。
関連記事

身体には、姿勢が大事、という事は土台が大事、土台は足、足が大事、アシが大事、ashiが大事、ashibra大事な話

もう一本、石井先生による装着ビフォーアフター記事があったのですが、
美容外科のビフォーアフターの規制が有ったので、非公開という処置をとっております。

当院の患者さんではないですが、開発元の方で体験談の動画があります。

対策も少し載せましたが、まずは、自分の足がどうなっているか、靴がどうなっているかを
しっかりチェックして、まずは大丈夫かどうかを判断すると良い、という記事でした。

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません