なんで今の時期に自粛延長的なニュースが出だしたのか考察してみる

自粛延長とな

エラー - NHK

自粛延長を示唆するニュースが出ました。

これ自体はジャブくらいの認識でいいと思いますが、ではなぜそんなニュースが出て来たのか、考察してみたいと思います。

とりあえず感情論は置いておいて・・・

理由①GWの鬼牽制

ゴールデンウィークに突入しましたが、あと一週間だー!ウヒョワーイ!な人が続出しないようにけん制する意味合いが考えられます。

うほわーい対策として延長ジャブを打つことにより、「自粛しとかないと延長されてしまう」という方向に誘導したいという意図があるのかもしれません。

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/macro/2020/kuma200430ET.pdf

実際さらに延長された場合、経済損失は40兆円オーバーとの見方はほぼ経済畑の人は誰でも連想するレベルのはなしですよね。

ただ、これが本命の理由であれば、耐えてきた人の心理的反発を招く結果になりかねないので、あまりいい手には思えません。

特に、統計データを出して、非常事態宣言を批判してた人たちほどちゃんと気を使っていて生活をしていた印象であるので、そういう人たちの感情を理性で押し殺している部分を逆なでしかねないのが懸念されます。

理由②責任転嫁の撒き餌

発表により反発した人が一定数出ることを見越した挑発の可能性もあります。

で、よくない方向に転んだ時に、「ほら、言ったじゃないか」みたいなことを言うためのいけにえを生むために、あえて理性的な人たちを逆なでする状況を作ってる可能性もあるかもしれません。

 

理由③マジでビビってる

この場合、算数ができる政治家の方が劇的に少ないということになるのですが、ワンチャンありそうなのが若干怖いですね。

 

理由④お金儲けの匂いがする

※本気にしないでください

このままいけば相当数の企業が倒産することは、よほどお金が無限に湧いて出るという教育を受けた人以外は想像できると思います。

となると、このまま状況を長引かせて倒産させ、その土地とか会社とかを買い取る悪い人が作戦を立てていたりして(本気にしたらだめですよ)。

 

理由⑤シンプルに国に金がないが、リスクヘッジはしたい

もう補償をするだけの金が国にない事も想定しておかなければなりません。

大震災からの株価を支えて現金残ってない説ですね。

なので、経済を止めてはおけないのですが、国民総クレーマー状態の現在で、何かあった時に追加補償は難しい。

よって、あえて締め付けておいて反発が出てしぶしぶ再開・・・→あなた方が行ったから再開したんだからね?保証なんてもちろんしないよ?のシナリオ。

まとめ

こんな感じで考察してみました。

5の場合が一番深刻なのですが、自分の意見と違う人を叩いてる場合じゃないので、生産的に物事が進むように、国民全員が思考を止めないことが重要なのかもしれません。

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました