他所を叩く手法は古いってばよ

未だにあります、よそを叩いていく手法。

それをやっている限りは、整骨院も整体院も、地位は上がることはないですし、信用される業種にはなかなかならないです。

整体院の医療機関叩き手法

・保険だから安いが根本を見て治療はしない

・保険の症状しか病院や整骨院は扱えない

というテンプレートでもあるのか、この手の感じ、FACEBOOKのタイムラインだと何気に見ることが多いです。

検索だとあんま目にしなくなってきたような。

いくつかの投稿を統合するとこんな感じ。

見にくいのでタグでくくりますね。

接骨院や整形外科の治療や施術は、健康保険の適用内という条件に縛られます。そのために短時間で温熱、電気治療器を使うものから、やったところで軽いマッサージや、場所によっては少し矯正などをするところもありますが、健康保険の為、根本治癒ではありません。健康保険では根本治療できないのです。

マッサージは気持ちいいものですが、根本治療は出来ません。

こんな感じ多いですよね。

ほんとこの手の誤解が多いのか、わざと言ってるかは謎ですが、こういうこと言ってると信用はいつになってもされません。

問題①、マッサージはマッサージ師しかできない

問題②、マッサージは国が認めた国家資格者(医師、マッサージ師)だけが扱える専門医療であり、整骨院では行えない

問題③、健康保険の適用な医師か施術してはいけないという法律は存在しない。

問題④、矯正を行っていい健康保険は存在しない

問題⑤、マッサージとリラクゼーションの区別が恐らくついてないか、わざとやってる

この短い文面だけでも、これだけ間違った表記がされています。

また、整体は民間資格ですが、一方的に断定している国家資格者が出来ない根本治療って何かを説明する責任が生じてきますが、見ている限りでは、

○○療法だから根本治療が可能

症状に合わせて施術するので根本治療が可能

位しか書いてないので、何をもって根音治療と言ってるかが謎です。

そうすると、ここの部分は何も言ってないのに等しいという事になってしまいます。

ではここを除くと何が起きるでしょうか。

健康保険では電気治療と短いマッサージしかできないからダメ

という感じになるでしょうか。

マッサージについては前述したので、これを適正な形に治して、舌足らずな分を付け足すと、

健康保険では適用範囲しか治療ができないので、範囲外のものは自費になります。

病院、整骨院に自費施術がない場合もありますので、選択肢の一つとして整体はいかがでしょうか?

位にしておけば問題ないのではないかと思われます。

っていってる私も整骨院界隈の人間です。整骨院もこれ系はやらかしてます。恥ずかしい話です。

整骨院のやらかし

・病院はレントゲンを撮ってシップをだすだけ

・●時間待って数分しかみてくれない

・シップや痛み止めはその場しのぎで、根本的な解決になっていない

で、多い表現を雑にまとめると、

病院ではレントゲンと診断をして、シップや薬を出してくれますが、それ以上の事はしません。

湿布や痛み止めは、その場では効果があるでしょうが、根本的に改善はしないので、また痛くなってしまいます。

整骨院では、シップや薬に頼らない根本治療が可能です。

ほぼ一緒!

整体院のあおり文言は整骨院のテンプレを持ってきただけな気がしてきました。

多分コンサルが一緒の手合いな気がする悪寒を覚えつつ、文章を治していきましょう。

病院では皆様の身体の診断をして、命にかかわるものか、入院や手術が必要なものかを判断し、検査してくれます。

もちろん資格的には一人一人治療は可能ですが、診断は医師にしかできないため、そちらを優先することが多く、薬や痛み止めを処方します。

もし症状に変化がなかったり、おかしなことがあれば、患者側からアクションがあるはずなので、またそれに対応します。

誤解を生じやすいですが、シップや痛み止めで痛みの感覚を鈍らせるだけでも、莫大なストレスから解放され、楽になります。

命に別条がなくて、医師の手が回らない手技療法などを希望する場合は。ケガであれば整骨院、ケガ、病気でないとの診断であれば整体院も選択肢に入れてよいと思います。

整体院より長くなったのは、こちらの方が補足事項が多かったためです。

自分達の立ち位置をはっきりさせようや

整骨院は医師の免許の一部分を許可された国家資格

整体院は、今のところ医療行為不可の民間療法の総称

です。

これは資格を取る前に当然知っている事なはずなので、納得の上とっていると思います。よね?

整骨院では診断やマッサージ、鍼など、他の資格が必要な行為は出来ませんし、整体院では医療行為が禁止されています(国家資格持っててもダメ)。

その枠の中で最善を尽くせばいいだけであって、そこに貴賤や上下はありません。

資格でやっていいことと悪いことが存在しているだけです。

原付免許しかない人が車を運転してはいけませんし、何の免許もない人が原付を運転してはいけません。

それだけのことです。

その中で、目の前の患者さんや、クライアントさん?に、自分の出来ること、やっていいことで全力を尽くせばいいだけです。

ダメな時もあります。

そんな時に整骨院や病院にしっかり送りましょう。

大事なことは、

患者さんのためになる事

患者さんを囲い込まない事

選択肢を奪わない事

です。

まとめ

各自持ち場にて奮励せよ

餅は餅屋、正しい場所に患者さんを紹介しよう

ぶっちゃけDIS投稿まともな患者さんみないっすよ

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ