感染と予防と、大事な考え方について

お気軽にお問い合わせください

 

070-1532-1687

受付時間(平日)
10:00~20:00
(土・日・祝)
10:00~18:00

昼休みはありません

定休日:不定期

お知らせの項目に更新しております

LINEで予約、受付予定の受け取り、その他ご相談が可能です

友だち追加

コロナウイルスの話題が席巻していますが、皆様不安でしょうか?

今日は、感染について、予防の仕方や、大事な考え方についてお伝えしたいともいます。

感染とは

身体に病原体が侵入し、増殖した状況を言います。

例えばインフルエンザであれば、ウイルスが体内に入って増殖した時点で感染です。

熱が出ていようがいなかろうが感染です

熱が出ている状態は発症です。

そして、人にうつることを伝染、電線が多数発生した状態を流行といいます

発症していなくても人にうつす可能性があること、感染している可能性があることは重要なので覚えておいてください

マスクで防げるものとそうでないもの

現在マスクが飛ぶように売れておりますが、コロナウイルスレベルのものは、マスクで感染を防ぐことはできません。

が、マスク自体は重要なものと考えてよいと思います。

それは、接触感染を防ぐ効果が期待できるからです。

具体的には、手で口を触ったり、スマホなどからの感染を、マスク一枚である程度防ぐことができる、というものです。

他に対策はないのでしょうか?

感染しても大丈夫な状況を作る

・体調管理

・予防接種

等が、感染対策として挙げられます。

人間には免疫というものがあり、その作用で、病原体を撃退したり、症状を回復させたり、発症を防いだりします。

しかし、体力が低下していれば、免疫はうまく働かず、作用も弱いものとなります。

インフルエンザなどの流行の時期では、体調をしっかり整えて、よく食べてよく寝ることが重要です。

疲れすぎて眠れない、という場合でも、だからと言って起きていれば体力は回復しないので、無理せず横になって体を休めましょう。

それすらつらい場合は、リラクゼーションを利用したり、治療院のメンテナンス(自費)を受けるのも有効だと思います。

ただし、眠れる場合は睡眠優先です。

そして予防接種です。

たまに、予防接種しても感染するから意味ないという人もいますが、予防接種は、

病気に絶対ならないもの×

ウイルスの増殖を抑えて発症確率を下げるもの、または重症化を抑制するもの〇

です。

なるかならないかの議論はあまり意味がないです

絶対防ぐものはないので。

ただ、重症化しない、また確率を下げる行為は、人と接する社会活動をするうえで当たり前のことなので、基本的にはすべきだと思います

※アレルギーの人は別です。

変な煽り情報に踊らされないこと

だいたいこういうときは、変な煽り情報なり、陰謀説が出たりします。

変な煽り情報に踊らされずに、落ち着いて行動しましょう。

SNSの場合、変な煽り情報を出してくる人は、その場で切ってしまっていいと思います。

他の友達の害になりますから。

 

投稿者プロフィール

院長
院長4F整骨院 院長
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました