整骨院界隈には、コンサルに騙されてヤバ表記があまたあります。

自分で気が付いて直す人もいれば、そもそも何が間違っているかわからない人もいます。

具体的に何が悪いのか、それをどうすればよいのかという、大変建設的なコラムを書こうと思います。

第一回目、交通事故の治療費0円です。

私は法曹関係者でも、セミナー講師でもないので、大まかな内容としてご理解くださいね。

交通事故の治療費は本当に0円か

違います

ということは、この表記があるという事は

半分以上詐欺

であります。やめましょう。

では、実際はどうなんでしょう?

治療費はちゃんとかかってるよ

治療費はしっかりかかっています。

医療機関で窓口料金が発生していない場合があるだけです。

治療費負担が発生しない場合は、

患者さんの過失が0の場合

のみであります。

そう、それでも0ではない。

負担がないだけです。

この表記で何が起きてるか

タダだと思ったらしっかりお金が引かれているという現象に、患者さんが直面します。

「おいおい、常識で考えろよ。治療費は結果かかってるって先方も思ってるよ(笑)」

っていう方もいるかもしれません。

でも治療費は0円、もしくはかかりませんって書いてあるんです。

嘘じゃんってなります。

人によっては、これだけ自信満々に0円っていうからには、治療費は別建てて示談が成立すると思っている人もいるようです(直接聞いたことがあります)。

そもそも

患者さんは治療費が0円だから来るのでしょうか?ちがいます。

事故にあって体がつらいから来るのです。

身体がつらいわ後でお金のごたごたが起こるわって、きついです。

それを整骨院側がやるのは罪深くないでしょうかね?

では、どうしたらよいか

もうバサッと消しちゃいましょう!

独立前に、当時の同僚から「窓口0円ならどうか?」と言われましたが、後で清算するものを、一時的に0円と広告するのは、施術料をもらう側としてはよろしくないと回答しました。

本来伝えていかなければいけない情報はそこではなくて、

・通常のケガより交通事故の痛みは大変なことがある

・施術をしていくのは大切

・そのための環境作りは私たちの課題ですね。

まずはやってはいけないことをつぶしていって、患者さんの不安を取っていくところからはじめませんか?

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
4F整骨院院長
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
趣味:読書(宮城谷昌光、歴史小説全般)、スポーツ観戦(野球:見るのは20年来広島、見てる時だけ勝てば良い派、サッカー、他メジャースポーツは守備範囲)
ズボンをよく壊す
整骨院のちゃんとした利用と、皆様の役に立つ情報発信に努めます。
たまに雑記も書くよ