夏に結構多い腰痛

暑くなってくると、腰痛の方も割と増えます。

そして、その中には、生活習慣を改めるとある程度良くなる人たちが居ます。

タイトル通り、長ズボンを履くんです。

特に朝方下半身のダルさ、痛みがある人は試してみてください。

夏は案外冷える、短パンは特になっ!

暑いのでイメージ付かない人も多いかもしれませんが、夏は結構冷えます

特にエアコンを使っている場合、床の部分が冷えてくるので、寝ているところへ冷気が直接来ます。

特に当院の臨床上男性に多いようです

朝腰が痛かったり足がだるい人かつ短パンの人に当院では男性が多かったという意味です、念のため。

座り仕事は足が冷える

同じ姿勢で座っている事、太ももの牛をの血管が圧迫していることから、下半身の冷えが割と出る傾向にあります。

座り仕事の職場がNOエアコンという状況はあまり多くないと思います。

そしてそのまま短パンなどで寝てしまう。それは冷えるわけです。

対策

・保温

・たまに動かす

・温泉を掘ってそこに住む

対策としてはこんなところでしょうか。

保温

温めるというのは、もう一歩進んだ手法になりますが、温め続けるのはかなりつらいもの。

道具やインナーでうまい事やれると良いのではないでしょうか。

例えば、

・ストール

・レッグウォーマー

・ちょっと良いアンダーウェア

などです。

どこかのメーカーにキックバック貰ってるわけではないので、ご自身がいいなと思うもので良いと思いますが、アンダーウェアに関しては

多少張り込んだ人の方が成績が良い(当院調べ)ので、そこはそんな感じでやると良いと思います。

ちなみに、冷え取りまで行くとトンデモ率が上昇する

靴下重ね履きや、白湯飲めば体温が~のようなものは、科学的根拠に乏しく、また、関連商品をかなり買い込むことになることもあるようなので注意が必要です。

こういうご家庭もあったようで・・・

新聞だからと言って正しいとも限らない場合もあります。

コチラの医師の記事によると、冷え対策の新聞記事にも怪しい記載が多々あったようで・・・

なので、保温程度にとどめておきたいと思います。

たまに動かす

同じ姿勢で座っているのがあまり良くないので、適度に立ったりして、身体を動かすと良いでしょう。

慢性の腰痛や肩こりの人と共通の対策になりますが、同じ姿勢でい続けるのは負担が大きいので、特につかれる前に動いてほぐす、これ大事。

温泉を掘ってそこに住む

これが根本改善というものです(笑)

そしてメリット満載

・温泉を掘れば浸かり放題

・温泉で商売が出来るのでデスクワーク卒業

・商売が嫌なら人に売って利確

これで老後の備えも安心です。

なんなら老後は営業時間中に温泉につかりながらですね、

「この温泉は私が掘り当てたんですよ、ほっほっほ」

とか言って暮らすのも楽しいものです。

まとめ

温泉を掘ろう!

下半身の冷え予防は腰痛対策になりますよ

投稿者プロフィール

院長
院長けやきの森整骨院 代表
けやきの森整骨院院長。
柔道整復師歴10年ちょい(国家資格)
身体に役立つ情報と、整骨院の本来のルールを発信し、間違った利用(肩こりで健康保険など)をなくし、筋肉、骨の専門家として整骨院が信頼されるよう取り組んでいる。
2017年ズボン3本破壊、チャック一回破壊(不可抗力)。
元読書家で歴史小説に目がない人。
少年・青年漫画限定で意味不明に詳しい。
同名の整骨院の活動には関与していません